㈱日本ジープセンター通販部はジープをはじめとする四輪駆動車を専門とするプロショップです。

TEL.03-3489-5902

〒201-0004 東京都狛江市岩戸北4-17-15

ニュース

お願い事項

最近、社長も電話を受けて作成するメモをなくすケースが
時々発生しております。大変お手数ながら、以下メール
アドレスにも同時にご一報を送信頂けると幸いです。
お恥ずかしいお願いですが何卒ご理解を頂きたく。
(2017/12/16 JJC通販部成一)

jjc-hinobranch@bird.ocn.ne.jp

早速1件発生しています。愛知県にお住まいのA様
委託販売車両のJ37の件で、社長又は上記メール
アドレスにご一報をお願い致します。

top_para3_pic_01[1]

あらためてケミチューンの効能をMSDSからご説明します。

 img372

img373

 上記MSDSはケミチューンの告知と能書きの偽らざる真実であります。エンジンの生み出す有効エネル
ギー(車を動かす運動エネルギー)はパワートレインを伝わってタイヤを回し、車は走ることになるが
エンジンのカムシャフトや各メタル及びシリンダーとピストンリングの間など又、トランスミッション
及びディファレンシャルなどの金属同士が擦れあって発生する熱は、空中に又水に移りラジエターから
空中にと潤滑部の運動エネルギーは逃げて行きます。排気エネルギー(エキゾースガスに含まれる)と
合わせると、それは全体量の70%を失っていると言われている。しかし、世にもまれなる超局圧添加剤
のケミチューンを使用する事で、金属同士の摩耗抵抗が極端なまでに減少するので、排気温度・冷却水温
の低下の分は当然のことながら有効な仕事エネルギーに変化し、出力の上昇と燃費の節約になりのである。
なお、この比類まれなケミチューンの減摩効果により各部品の消耗がほとんどなくなり、
総合的に素晴らしいエコロジーなマシーンに変身するのである。

 

日本ジープセンターでは、これから年末にかけて修理を諦めた車両等への対応を強化致します。

IMG_2694

完全修理が困難で放置してしまった車両、継続車検を失念してしまった車両
事情があって長年稼働させず放置してしまった車両、修理部品が手に入らず
そのままになっている車両の修理を引き受けます。ここで言う車両とは
三菱ジープ、MB、GPW,オチキス等をさします。
見積もりと凡その修理期間をお伝えしますので、安心して私どもにお任せ
下さい。最近、困難な修理依頼が少なく、修理技術の腕が落ちないように
注意しております。私どものモットーは、有るもので治すことです。
(社長:03-3489-5902)

もう一台、実はM38A1も入荷予定です。

Image091

予備検受け渡しとなる予定ですが、MBでこの車両を
引き上げて入庫中です。今後、塗装を中心に仕上げる
予定です。
この車両については、MB同様に米国から新品部品が
調達可能です。私どもは、直接輸入するルートを確保
しておりますのでご安心ください。

                      社長

JJCオリジナル三菱ジープ用幌について

《私どもの幌新作への思い》

 私共が新作した幌は、幌生地が一番の売りです。自衛隊パジェロと同等の100%化学繊維でできた商品になります。長年使用頂いても劣化が極めて少ないところが特徴です。そのことは自衛隊パジェロが証明してくれています。カラーは、オリーブドラブ一色のみになります。この幌の色は、ホワイトでもブラックでもレッドでも、不思議とどのような車体色にもマッチ致します。幌の構造で純正との相違点は、内部のひねりホックにかえて、ベルクロを採用して耐久性を向上させています。また、ファスナー類も、自衛隊パジェロ並みのものに変更し、純正の物よりはやや大きめのYKK製特注品を採用しております。ロイドについては、その品質は純正を上回っております。しかしながら、純正のような ラウンドコーナーは、これに対応した圧着型がないことから再現できず、90度の直角仕様になります。また、ロイドの面積もリア及び両サイドは純正に比べると少し小ぶりにしてあります。左右のドアのロイドは、純正同様に開閉式になっております。幌骨のバラつきがご使用中の車両によってかなり大きく、そのためホックは未装着の状態で出荷し、同梱されるポンチでもって、完成した幌をお車に被せて頂き、一番良いと思われる位置にお客様ご自身で穴をあけて頂き、ホックを装着して頂く方式としております。また、ベルト方式の幌にも対応しております。この場合も、現時点ではフットマンループの位置が幌骨との関連で、一台一台微妙に異なることから、一旦半完成品状態で幌をお送りし、一番適切な位置をマーキングして頂き、一旦ご返送頂いてから最終完成品として発送をしております。少々ご面倒をおかけすることになりますが、お客様にとってベストな商品をご提供するためにご協力を頂いております。販売価格は、税込で250000円となります。この価格は、現在ご使用されている左右のドアを再利用することで 実現できております。ご注文を頂いてから、日本人職人が製作を致します。おおよその納期は、2か月程度を頂戴しております。

《完成した幌の画像》

ナロー幌①
ナロー幌②

IMG_1292 IMG_1275

車両画像1 車両画像2

JJCオリジナルトーバー

IMG_1334

何年かぶりになりますが、新品のトーバーを製作致しました。

税込販売価格は58000円となります。即時納品が可能です。在庫1となります。
いまや各種オークションでもめったにお目にかかれなくなっています。

⇒ありがとうございます。完売です。次回は、2018年年明け頃の入荷予定です。
職人が新たに製作しますので、ご要望がございましたら予約をお受けいたします。
JJC通販部までメールでご連絡をお願い致します。
jjc-hinobranch@bird.ocn.ne.jp

《実車への搭載画像》
長野県のお客様から頂戴した画像です。装着した状態での位置や寸法感を
ご確認下さい。このお客様の場合は、一部分ご自身で塗装をされています。

PC090078 PC090079 PC090080