㈱日本ジープセンター通販部はジープをはじめとする四輪駆動車を専門とするプロショップです。

TEL.03-3489-5902

〒201-0004 東京都狛江市岩戸北4-17-15

J3のページ

2018年10月19日より三菱純正幌の代替幌の受注・製作を再開致します。


IMG_3251
IMG_3253
IMG_3256

《2018年11月1日撮影:ワイド車用フロントドア完成品の画像》
P1060481_R P1060484_R

P1060485_R P1060486_R

IMG_6021 IMG_6023

Bピラー上部の画像

 

幌本体のロイド部分のサイズは、ワイドとナローで以下のようになります。

車両画像2
《ワイド》1060mm x 390mm   ,580mm x 390mm

ナロー幌①

ナロー幌②

《ナロー》810mm x 370mm   ,560mm x 290mm

現在、ワイドジープでリア別体ベルト固定式の大島1号幌の製作に着手を致しました。
この組み合わせの幌は、当社として初めてとなりますので、お客様と十分に打ち合わせを
行い進めていく予定です。

おそらく年内納品はこの幌が最後になると思います。
ご注文を頂いてからやはり2ヶ月前後の納期がかかります。これ以外の組み合わせに
つきましては、既に複数台の製作実績がござますので、納期短縮は可能だと考えます。

昨日の幌屋さんとの打ち合わせをもって、今後供給する代替幌の仕様を確定いたしました。
暫く受注をストップしておりましたが、本日から再開を致します。今後は、毎月1台分の
生産を目指して参りますのでよろしくお願い致します。(JJC通販部成一)

暫くの間、新規の幌の受注及び製作をストップ致します。

現在の弊社幌の詳細仕様を明確にするため、当面
新規の受注並びに幌製作をストップ致します。
時期が参りましたら、詳細仕様の画像を最新化し
受注を再開致します。

JJC製純正代替幌にご興味のある方は、その旨
直メールでお問い合わせをお願い致します。
ご質問等については、全てお答えいたします。
2018年9月4日 JJC通販部成一

2018年9月生産分の新規幌製作オーダーが入りました。

あらためて大島のK様から確定注文を頂きました。K様の
車両は、ワイドのベルト固定式でかつリア別体式幌となり
ます。例の受注タイプ別幌のマトリックスをアップして
おきます。現在のところ純正幌の代替幌に専念して製作
対応を行っています。パノラマトップについては、未だに
新品が購入可能であることから、ご注文はストップして
おります。

img587

2018年8月中旬生産分よりあらたに幌のご注文を受付いたします。

大変お待たせ致しました。年内は価格据え置きで生産対応を
させて頂くこととなりました。おおよそ月産2台分のペースで
進めることと致します。もう一度、この機会に私たちが目指す
オリジナル幌の製作について以下お伝えをしておきます。

私共が新作した幌は、幌生地が一番の売りです。自衛隊パジェロと同等の
100%化学繊維でできた商品になります。長年使用頂いても劣化が極めて
少ないところが特徴です。そのことは自衛隊パジェロが証明してくれて
います。カラーは、オリーブドラブ一色のみになります。この幌の色は、
ホワイトでもブラックでもレッドでも、不思議とどのような車体色にも
マッチ致します。

幌の構造で純正との相違点は、内部のひねりホックにかえて、ベルクロ
を採用して耐久性を向上させています。また、ファスナー類も、自衛隊
パジェロ並みのものに変更し、純正の物よりはやや大きめのYKK製特注品
を採用しております。ロイドについては、その品質は純正を上回っており
ます。しかしながら、純正のようなラウンドコーナーは、これに対応した
圧着型がないことから再現できず、90度の直角仕様になります。また、
ロイドの面積もリア及び両サイドは純正に比べると少し小ぶりにしてあ
ります。左右のドアのロイドは、純正同様に開閉式になっております。

幌骨のバラつきがご使用中の車両によってかなり大きく、そのためホック
は未装着の状態で出荷し、同梱されるポンチでもって、完成した幌をお車
に被せて頂き、一番良いと思われる位置にお客様ご自身で穴をあけて頂き、
ホックを装着して頂く方式としております。また、ベルト方式の幌にも
対応しております。この場合も、現時点ではフットマンループの位置が
幌骨との関連で、一台一台微妙に異なることから、一旦半完成品状態で
幌をお送りし、一番適切な位置をマーキングして頂き、一旦ご返送頂い
てから最終完成品として発送をしております。少々ご面倒をおかけする
ことになりますが、お客様にとってベストな商品をご提供するために
ご協力を頂いております。

販売価格は、税込で250000円となります。この価格は、現在ご使用され
ている左右のドアを再利用することで実現できております。ご注文を頂
いてから、日本人職人が製作を致します。
おおよその納期は、2か月程度を頂戴しております。

現在7月生産でご注文を受けております長野県のお客様向けの幌製作以降、一時生産体制を見直します。

現在幌新作の生産をお願いしております幌屋さんの生産現場のキャパから、
現在7月生産として製作を進めている幌で
もって、一旦ご注文を受けること
を一時的にストップ致します。生産体制を
立て直し8月下旬生産分から受注を
再開を致しますのでご連絡を致します。
それでも何とか早くという方は、当方まで直メールでご連絡をお願い致します。
2018/7/2 JJC通販部

 

2018年6月生産、7月生産と順調にご注文を頂戴しております。

車両画像2

幌屋さんの仕事の谷間を上手に見つけて幌の製作を進めております。
6月はJ55用代替幌を製作し、6月末に納品予定です。

7月は大島のお客様向けに分割式・ベルトタイプの純正幌の製作
を予定しています。やはり毎月1台分が無理のない生産状況の
ようです。皆様からのお問い合わせは、JJC通販部成一が
まず、車両の見極め、幌仕様の確定等こまごまとした仕様確認
を行い、幌屋さんとの日程調整を行い実行しています。
前回の三重県のお客様からの特殊な幌骨に対応してからは
どのような幌仕様でも対応できる自信がつきました。

 

今回静岡のお客様向けにJ20系の幌を新作する予定です。

img152

JJCで純正幌の新作を開始して1年になります。今週出荷する
三重県の方の幌は、お客様完全オリジナルの幌骨に対応した
商品となります。このような発展系にも対応できるデータ蓄積
が増えてきました。そして、今回はミドルホイールベース車に
まで守備範囲を拡大できることとなりました。生産は、5月に
予定しております。J40系もご要望があれば対応を検討致します。
JJC通販部成一

2018年第一号の幌は、純正幌の変化形を製作致します。

かなりオーダーメイド的な純正幌変化形のご注文を頂き、現在
幌職人と調整中です。完成目標は3月末を予定しています。できる限り
既存系の幌パターンを流用し、価格アップを抑えるべく頭をひねります。
お客様の了解が得られましたら、4月頃に完成した幌をご披露いたします。